財務総合政策研究所

サイトマップ

 

「アジア諸国の高齢化と財政への影響」
Workshop on Aging Population in Asian Countries and its impact on Fiscal Sustainability


アジア諸国の高齢化と財政の影響会議写真
 1. 目的

この度、財務総合政策研究所(PRI)はアジア開発銀行研究所(ADBI)と「アジア諸国の高齢化と財政への影響」をテーマに共同ワークショップを立ち上げた。

日本を筆頭にアジア諸国は人口の(少子)高齢化へと進んでいる。(少子)高齢化に向かう中で、どのような財政運営をしていくかは今後の財政の持続性を左右する問題である。本ワークショップでは、(少子)高齢化する国の財政運営のあり方について、日本及びアジアの将来に資するよう、共に検討・議論する。

 
 2. 座長・発表者
座長:吉野 直行      アジア開発銀行研究所長
第1回会合
平成28年11月11日(金曜日)14:00〜16:00
於:財務省4階 南434「国際会議室」
 
◆報告:「日本の少子高齢化と財政」
   松岡 裕之      財務総合政策研究所総務研究部長
   報告資料(PDF:670KB)PDF
 
◆報告:「高齢化が進展する日本経済における財政・金融政策の効果について」
   吉野 直行      アジア開発銀行研究所長
   宮本 弘曉      東京大学公共政策大学院特任准教授
   報告資料(PDF:1397KB)PDF
 
◆報告:「高齢化と財政の影響:アジア諸国のケース」
   ルーク・ホン    AMRO(ASEAN+3 Macroeconomic Research Office)グループ・ヘッド
   報告資料(PDF:1523KB)PDF
第2回会合
平成29年1月13日(金曜日)14:00〜16:00
於:ADBI内会議室(霞が関ビル8階)
 
◆報告:「寿命と生活水準の世界的収束」
   植田 健一      東京大学経済学部准教授
   報告資料(PDF:271KB)PDF
 

◆報告:「日本国債と高齢化」
   小枝 淳子      早稲田大学政治経済学術院准教授
   報告資料(PDF:834KB)PDF
 

◆報告:「政府債務再編成、過剰債務と高齢化」
   阿曽沼 多聞   IMF調査局エコノミスト
   報告資料(PDF:1876KB)PDF
植田健一東京大学経済学部准教授写真
小枝淳子早稲田大学政治経済学術院准教授写真
阿曽沼多聞IMF調査局エコノミスト写真
会議写真
第3回会合
平成29年3月28日(火曜日)14:00〜16:00
於:ADBI内会議室(霞が関ビル8階)
 
◆報告:「Redistribution in an Aging Society」
   小西 秀樹      早稲田大学政治経済学術院教授
   報告資料(PDF:135KB)PDF
 

◆報告:「Aging Population and Social Insurance Schemes in Viet Nam」
   Vu Quoc Huy, Head of Department,
   Viet Nam Academy of Social Sciences
   報告資料(PDF:1599KB)PDF
 

◆報告:「Demographic change and social security policy responses
            -the case of Japan -」
   林 玲子         国立社会保障・人口問題研究所 国際関係部長
   報告資料(PDF:949KB)PDF
小西秀樹早稲田大学政治経済学術院教授写真
Vu Quoc Huy, Head of Department, Viet Nam Academy of Social Sciences写真
林 玲子 国立社会保障・人口問題研究所 国際関係部長写真
会議写真

 

 

      リンク:ADBIウェブサイト