財務総合政策研究所

サイトマップ

 

フィナンシャル・レビュー
平成29年(2017年)第3号(通巻第131号)

平成29年6月発行

目次

<特集>人口減少と地方経済

樋口 美雄 慶應義塾大学商学部教授

 責任編集

序文(PDF:265KB)PDF

樋口 美雄

(慶應義塾大学商学部教授)

 市区町村別にみた出生率格差とその要因に関する分析

本文(PDF:1011KB)PDF

    • はじめに
    • 出生率と人口密度の関係
    • 市町村別合計特殊出生率の分析
    • 二時点間の合計特殊出生率の変化
    • おわりに

加藤 久和

(明治大学政治経済学部教授)

 人口減少、雇用、繁栄:
日本全体で質の高い仕事を創出するための条件

本文(PDF:2127KB)PDF

  1. はじめに
  2. 諸外国と比較した日本の人口変動の構造
  3. スキルと雇用機会について見られる大きな地域間格差
  4. その他の労働市場指標との関連
  5. 日本の農村地域における雇用創出の推進
  6. 密接に連動するスキルの需要・活用と確固たる製品市場戦略
  7. 政策立案者がスキルの需要・活用を「形成」する一助として使用可能な多彩な手法
  8. 依然として不十分である低調なスキルの需要と活用に対処する政策
  9. 多くは不十分な従来の雇用・スキル対策
  10. 結論

シルヴァイン・ジゲール

(Director of the OECD LEED(地域経済雇用開発)Programme)

 人口減少・超高齢化下での介護施設の配置のあり方及びGIS(地理情報システム)の活用に関する一考察 ―新潟市を事例に―

本文(PDF:2425KB)PDF

  1. はじめに
  2. 新潟市の介護施設の概況等
  3. GISを利用した入居型介護施設、人口・高齢化等の現状と予測
  4. ボロノイ分割を利用した施設の最適配置に関する分析
  5. まとめと今後の課題

小黒 一正

(法政大学経済学部教授)

平方 啓介

株式会社アバンアソシエイツ計画本部次長)

 地域別企業数の将来推計

本文(PDF:860KB)PDF

  1. はじめに
  2. 推計に利用するデータと推計方法
  3. 推計結果の特徴等
  4. シミュレーション
  5. まとめ

村上 義昭

(日本政策金融公庫総合研究所主席研究員)

児玉 直美

(一橋大学経済学研究科准教授)

樋口 美雄

(慶應義塾大学商学部教授)

 地域経済循環分析手法の開発と事例分析
―地方創生における新たな地域経済分析手法―

本文(PDF:4288KB)PDF

  1. はじめに
  2. 地域経済の低迷要因と地域経済循環分析手法の要件
  3.  
  4. 地域経済循環分析手法の開発
  5.  
  6. 地域経済循環分析の概略
  7.  
  8. まとめ
  9.  

山崎 清

株式会社価値総合研究所パブリックコンサルティング第4事業部事業部長/執行役員/主席研究員)

佐原 あきほ

(同副主任研究員)

山田 勝也

(同研究員)

 地方回帰の決定要因とその促進策
―青森県弘前市の事例から―

本文(PDF:820KB)PDF

  1. はじめに
  2. 人口減少と地域経済の変化
  3. 移住者の特徴
  4. 移住の理由、可能にした条件、直接のきっかけ
  5. 移動者の定住可能性
  6.  
  7. 移住・定住支援の新たな試み−結びにかえて

李 永俊

(弘前大学人文社会科学部教授)

杉浦 裕晃

(愛知大学経済学部教授)

 大都市の高齢化と医療・介護問題
―医師数や病床・施設定員数の推移データを用いた地域別将来推計―

本文(PDF:2027KB)PDF

  1. はじめに
  2. 方法
  3. 結果
  4. 考察
  5. 結語

高橋 泰

(国際医療福祉大学医療福祉学部学部長)

渡部 鉄兵

株式会社ウェルネス戦略企画本部R&Dグループ長)

加藤 良平

(株式会社ケアレビュー代表取締役)