財務総合政策研究所

サイトマップ

 

フィナンシャル・レビュー
平成29年(2017年)第1号(通巻第129号)

平成29年3月発行

目次

<特集>租税法律主義の総合的検討

中里 実 東京大学大学院法学政治学研究科教授

 責任編集

序文(PDF:534KB)PDF

中里 実

(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

 議会の財政権―予算の議決と租税法律の立法―

本文(PDF:885KB)PDF

    • 問題の所在
    • 議会の歴史の概要―課税承認から租税法律主義へ―
    • 租税法律と議会の財政権
    • 租税法律主義と法律の留保の関係―租税法律主義の一般行政への転用―
    • 財政権の司法審査
    • まとめ

中里 実

(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

 租税法律による命令への委任の司法統制のあり方─現状と評価─

本文(PDF:780KB)PDF

  1. 本稿の問題意識
  2. 学説の概観
  3. 法律による委任に関する裁判例の概観
  4. 検討
  5. まとめ

佐藤 英明

(慶應義塾大学大学院法務研究科教授)

 租税条約の締結に対する国会の関与

本文(PDF:915KB)PDF

  1. はじめに
  2. 明治憲法の下での帝国議会の関与
  3. 日本国憲法の下での国会の関与
  4. おわりに

増井 良啓

(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

 税制の地域統合・国際的調和と租税法律主義

本文(PDF:769KB)PDF

  1. はじめに
  2. 地域統合の経験
  3. 結語――一般的な国際課税ルール形成への含意

吉村 政穂

(一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授)

 租税法規による他の法令への準拠

本文(PDF:746KB)PDF

  1. はじめに
  2. 相続税法16条と民法900条
  3. 政策税制
  4. 税条例と地方税法
  5. 結び

渋谷 雅弘

(東北大学大学院法学研究科教授)

 租税法律主義と「遡及立法」

本文(PDF:1002KB)PDF

  1. はじめに
  2. 「不遡及の原則」の内容と根拠
  3. 立法府の時間的な権限による遡及立法の限界

渕 圭吾

(神戸大学大学院法学研究科教授)

 暫定的推計的課税

本文(PDF:986KB)PDF

  1. はじめに
  2. debt/equity の区別や実現主義の弊害への対策としての暫定的推計的課税提案
  3. 金融所得課税に限らない暫定的推計的課税:所得の真の実現時に真の帰属者に課税する発想からの逸脱
  4. 私法に基づき真の課税対象を把握するという発想からの逸脱

浅妻 章如

(立教大学法学部教授)

 税務執行の不確実性と納税者行動 ―租税法律主義の機能―

本文(PDF:862KB)PDF

  1. はじめに
  2. タックス・コンプライアンスを巡る事実解明的分析
  3. タックス・コンプライアンスに関する規範的分析
  4. 結びに代えて

神山 弘行

(一橋大学大学院法学研究科准教授)

 「分野を限定しない一般的否認規定(GAAR)」と租税法律主義

本文(PDF:896KB)PDF

  1. はじめに
  2. 検討事項の設定:我が国における近年のGAAR導入論
  3. 国際的な議論におけるATPとGAARの関係
  4. 我が国における「租税回避行為の否認」の議論の現況
  5. 結語

長戸 貴之

(学習院大学法学部准教授)

 論拠としての「租税法律主義」― 各国比較

本文(PDF:966KB)PDF

  1. 本稿の課題
  2. 各国比較
  3. 各国比較の中の「租税法律主義」

藤谷 武史

(東京大学社会科学研究所准教授)