財務総合政策研究所

サイトマップ

 

フィナンシャル・レビュー
平成28年(2016年)第3号(通巻第128号)

平成28年11月発行

目次

<特集>経済成長政策と知識の創造

楡井 誠 財務省財務総合政策研究所総務研究部総括主任研究官

 責任編集

序文[656kb,PDF]

楡井 誠

(財務省財務総合政策研究所総務研究部総括主任研究官)

 R&D 投資を導入した一般均衡動学モデルによる日本の経済成長分析

本文[1.1mb,PDF]

  1. はじめに
  2. R&D 投資を組み込んだ一般均衡動学モデル
  3. カリブレーションと構造推定
  4. 成長会計
  5. モデルとデータの乖離
  6. 政策シミュレーション
  7. 結語

外木 暁幸

(一橋大学経済研究所特任講師/ オーストラリア国立大学客員研究員)

 戦後日本における人的資本の計測

本文[812kb,PDF]

  1. はじめに
  2. 日本の学校教育の実態
  3. 人的資本の計測
  4. まとめと将来的な研究・政策含意

宮澤 健介

(九州大学大学院経済学研究院准教授)

 マイクロデータを用いた生産性成長率分解手法の概観

本文[787kb,PDF]

  1. はじめに
  2. 生産関数推定を利用した生産性成長率分解手法
  3. BHC-FHK分解およびOP分解の理論的整合性
  4. 生産関数推定を利用した要因分解手法の長所と短所
  5. 内生的成長モデルの構造推定に基づく生産性成長率要因分解―LM分解
  6. LM分解の仮想政策シミュレーションへの応用
  7. 結論

村尾 徹士

(九州大学大学院経済学研究院准教授)

 日本の国立大学の論文生産性分析

本文[1.1mb,PDF]

  1. はじめに
  2. モデルの簡単な説明
  3. 測定
  4. 結論

青木 周平

(信州大学学術研究院社会科学系准教授)

木村 めぐみ

(一橋大学イノベーション研究センター特任講師)

 企業間の技術的類似度とスピルオーバー

本文[936kb,PDF]

  1. はじめに
  2. サーベイ:企業間の技術的類似度・距離の計測
  3. 技術ベクトルと技術的分野内引用重複:イノベーションのスピルオーバー係数の推計

及川 浩希

(早稲田大学社会科学総合学術院准教授)

 高速鉄道が知識移転に与える効果
−日本の特許引用を用いた実証分析−

本文[1.1mb,PDF]

  1. はじめに
  2. データ
  3. 分析
  4. おわりに

田村 龍一

(一橋大学イノベーション研究センター特任講師)

 薬価改定ルール,自己負担率及び医療技術評価に関する一考察
−制度が実勢価格に与える影響についての理論的分析−

本文[769kb,PDF]

  1. はじめに
  2. 薬価改定ルールと企業行動
  3. 自己負担率ルールと企業行動
  4. おわりに

田村 正興

(京都大学大学院薬学研究科特定助教)