財務総合政策研究所

サイトマップ

 

フィナンシャル・レビュー
平成27年(2015年)第3号(通巻第123号)

平成27年6月発行

目次

<特集>地域医療・介護の費用対効果分析に向けて

井伊 雅子 一橋大学国際・公共政策大学院教授

 責任編集

序文[657kb,PDF]

井伊 雅子

(一橋大学国際・公共政策大学院教授)

 日本のプライマリ・ケア制度の特徴と問題点

本文[2.7mb,PDF] 要約(英語)

  1. はじめに(論文の背景と目的)
  2. 医療制度に対する国民の満足度調査
  3. 生活習慣病の診療分析と日本のプライマリ・ケアの問題点
  4. まとめと提言

井伊 雅子

(一橋大学国際・公共政策大学院教授)

関本 美穂

(大阪府済生会吹田病院麻酔科医長)

井伊・関本論文への一考 [659kb,PDF]

草場 鉄周

(北海道家庭医療学センター理事長)

井伊・関本論文に対するコメント [586kb,PDF]

西村 周三

(医療経済研究機構所長)

医療保険・介護保険レセプトと特定健診データの連結分析システムの開発

本文[2.7mb,PDF] 要約(英語)

  1. はじめに 本論文における問題意識
  2. データおよび方法
  3. 分析結果 開発したシステムを用いた分析事例
  4. 考察及び結論

松田 晋哉

(産業医科大学医学部公衆衛生学教室教授)

藤野 善久

(産業医科大学医学部公衆衛生学教室准教授)

松田・藤野論文に対するコメント [710kb,PDF]

森山 美知子

(広島大学大学院医歯薬保健学研究院教授)

松田・藤野論文への一考 [623kb,PDF]

草場 鉄周

(北海道家庭医療学センター理事長)

地域での適切な外来診療機能について
−ICPC(プライマリ・ケア国際分類)による分析と総合診療医の役割−

本文[2.3mb,PDF] 要約(英語)

  1. はじめに
  2. 我が国の医療制度と外来診療の現状
  3. 出来高払制とレセプトデータの歪み
  4. ICPC による診療データ記録の試み
  5. ICPC データからわかること
  6. 外来診療で求められる能力
  7. 期待される総合診療医
  8. 外来診療をより充実させるために
  9. まとめ

山田 隆司

(地域医療振興協会地域医療研究所長)

山田論文への一考 [623kb,PDF]

草場 鉄周

(北海道家庭医療学センター理事長)

山田論文に対するコメント [731kb,PDF]

森山 美知子

(広島大学大学院医歯薬保健学研究院教授)

保健・医療・介護における効果・質・格差の評価−到達点と課題−

本文[2.3mb,PDF] 要約(英語)

  1. 背景と目的
  2. なぜ費用対効果の研究は難しいのか
  3. 医療サービス研究の事例
  4. 可能性と今後の課題
  5. おわりに

近藤 克則

(千葉大学予防医学センター環境健康学研究部門教授)

近藤論文に対するコメント [516kb,PDF]

西村 周三

(医療経済研究機構所長)

近藤論文に対するコメント [821kb,PDF]

森山 美知子

(広島大学大学院医歯薬保健学研究院教授)

「総保健医療支出」推計の問題点

本文[1.3mb,PDF] 要約(英語)

  1. はじめに
  2. 「総保健医療支出」の概要
  3. 経常保健医療支出における問題点
  4. 保健医療提供機関の資本形成における問題点
  5. むすび

西沢 和彦

(日本総合研究所調査部上席主任研究員)

西沢論文に対するコメント [550kb,PDF]

西村 周三

(医療経済研究機構所長)

西沢論文への一考 [580kb,PDF]

草場 鉄周

(北海道家庭医療学センター理事長)