財務総合政策研究所

サイトマップ

簿記セミナー(於:ラオス)の実施

財務総合政策研究所は、川崎商工会議所及びラオス商工会議所の協力の下、ラオスの簿記普及を目的とした簿記セミナーをラオス・ビエンチャンにて実施しました。

 

セミナーは、2017年8月21日・22日の2日間にわたり開催され、現地企業の経営者・スタッフ、政府関係者をはじめ、100名以上が参加しました。

 

受講生からは、「講義内容は、実務に活用しやすく、大変役立つものであった」との感想をいただく等、大変有意義なセミナーとなりました。

 


8月21日(月曜日)

 

  • 山田 長満(川崎商工会議所会頭)
    「簿記の概要・意義とその有効性」

 

  • 浦上 哲平(株式会社経理バンク取締役)
    「簿記初級の概要」

 

  • Sim CHANKIRIROTH (CEO & Founder, BanhJi Pte. Ltd.)
    「新会計ソフトの概要・特徴」

 

  • 伊藤 誠剛(財務総合政策研究所研究員)
    「利益とキャッシュフローの関係 〜キャッシュフロー予測表の活用〜」

 

  • Phirany PHISSAMAY (President, Laos Chamber of Professional Accountants and Auditors)
    「Overview of Updated Accounting Legal Framework in Lao PDR」

 

  • 藤田 圭一(財務総合政策研究所上席研究員)
    「企業を取り巻くリスクと保険を活用したマネジメント」

 


8月22日(火曜日)

 

  • Bounthieng LATTANAVONG (Managing Director, PingKai NaPong Restaurant)
    「会計の活用事例〜融資を活用したビジネスの拡大〜」

 

  • Sisamouth SOUVANHNAVONG
    (Deputy Head of Loan Division, Credit Department, Lao Development Bank)
  • Vanhnaly PHENGCHANTHAMALY
    (Deputy Head of Marketing Division, Marketing Department, Lao Development Bank)
    「ラオス開発銀行のサービス案内」

 

  • 池田 宏幸(President, MMC Electronics Lao Co., Ltd.)
    「MMC Electronicsにおける会計業務」

 

  • 藤田 圭一(財務総合政策研究所上席研究員)
    「財務諸表の仕組み・企業分析の基礎」

 

セミナーの様子

【セミナーの様子】

セミナー参加者との集合写真

【セミナー参加者との集合写真】

 

藤田上席研究員による講義

【藤田上席研究員による講義】

伊藤研究員による講義

【伊藤研究員による講義】