財務省のホームページへ
「税金」について学習しよう!
税金(ぜいきん)って何ですか。
メニューにもどる プリント用PDF
 「 税金(ぜいきん)」は、みんなが生活するうえで役立つ活動や、みんなで(ささ)えあう活動などを行うために、みんなから集められるお金のことで、みんなの安全・安心な暮らしを(ささ)えるための「会費(かいひ)といえます。

集められた税金(ぜいきん)は身近なところで、みんなのために使われています。
たとえば、警察署(けいさつしょ)消防署(しょうぼうしょ)市役所(しやくしょ)公立病院(こうりつびょういん)、公園、ゴミ処理施設(しょりしせつ)、道路や橋の整備などのほか、みなさんが毎日通っている学校でも、校舎(こうしゃ)や机、椅子(いす)黒板(こくばん)、理科の実験道具(じっけんどうぐ)、プール、教科書(きょうかしょ)などにも、たくさんの税金(ぜいきん)が使われています。

このほか、病気やけがで病院にいったときの医療費(いりょうひ)や、お年寄(としよ)りのための介護(かいご)年金(ねんきん)などにも税金(ぜいきん)が使われています。