現在位置 : トップページ > 国債 > 国債の概要 > 国債管理政策とは

国債管理政策とは

国債管理政策とは、できるかぎり財政負担の軽減を図りながら、国債が国民経済の各局面において無理なく受け入れられるよう、国債の発行、消化、流通及び償還の各方面にわたり行われる種々の政策のことをいいます。

わが国では、国債の確実かつ円滑な発行及び中長期的な調達コストの抑制を国債管理政策の基本目標とし、国債発行計画の策定、各種懇談会等を通じた市場との対話、コスト・アット・リスク分析の手法を用いた債務分析、国債保有者層の多様化等に取り組んでいます。