現在位置 : トップページ > 国債 > 個人投資家の皆様へ > 個人向け国債 > 国債総合窓口 > 発行条件 > 発行条件固定3 > 発行条件「固定3年」(過去の償還済み銘柄)

固定3年の発行条件(過去の償還済み銘柄)

※第19回債〜第36回債は「個人向け復興国債」として発行。
※( )内は募集月を示す。

平成25年

  1. 第43回債(12月)
  2. 第42回債(11月)
  3. 第41回債(10月)
  4. 第40回債(9月)
  5. 第39回債(8月)
  6. 第38回債(7月)
  7. 第37回債(6月)
  8. 第36回債(5月)
  9. 第35回債(4月)
  10. 第34回債(3月)
  11. 第33回債(2月)
  12. 第32回債(1月)

平成24年

  1. 第31回債(12月)
  2. 第30回債(11月)
  3. 第29回債(10月)
  4. 第28回債(9月)
  5. 第27回債(8月)
  6. 第26回債(7月)
  7. 第25回債(6月)
  8. 第24回債(5月)
  9. 第23回債(4月)
  10. 第22回債(3月)
  11. 第21回債(2月)
  12. 第20回債(1月)

平成23年

  1. 第19回債(12月)
  2. 第18回債(11月)
  3. 第17回債(10月)
  4. 第16回債(9月)
  5. 第15回債(8月)
  6. 第14回債(7月)
  7. 第13回債(6月)
  8. 第12回債(5月)
  9. 第11回債(4月)
  10. 第10回債(3月)
  11. 第9回債(2月)
  12. 第8回債(1月)

平成22年

  1. 第7回債(12月)
  2. 第6回債(11月)
  3. 第5回債(10月)
  4. 第4回債(9月)
  5. 第3回債(8月)
  6. 第2回債(7月)
  7. 第1回債(6月)

商品概要

半年毎に利率が変わる「変動10年」、利率が満期まで変わらない「固定5年」、「固定3年」の商品概要をご案内します。

発行条件

個人向け国債「変動10年」、「固定5年」、「固定3年」の発行条件をご案内します。

国債を購入される方へ

個人向け国債を購入する際は、毎回の募集期間内に金融機関等で申し込みをしていただくことになります。購入のために必要なものは、購入代金、預金通帳、印鑑等です。

ご注意

国債は証券が発行されず(ペーパーレス)、口座上の記録によって管理されています。初めて国債を購入する場合は、購入する金融機関で国債の取引をするための口座を開設していただく必要があります。
初めて口座を開設するときは、犯罪による収益の移転防止に関する法律に定める書類(運転免許証、健康保険証などの本人確認書類やその他の書類)及び印鑑等が必要になります。

金融機関によっては口座の管理手数料等がかかる場合があります。

  • 発行スケジュール
  • 取扱金融機関一覧
PageTop