現在位置 : トップページ > 国債 > 個人投資家の皆様へ > 個人向け国債 > expiration

満期償還を迎える方へ さらに手軽になった個人向け国債で堅実な資産運用の継続を!

今年、満期償還を迎える方はこちら!

個人向け国債は、安全だけではありません!さらに手軽になった個人向け国債の新たな魅力

[魅力その1 買いやすい]個人向け国債は、毎月発行になりました。

これまで「変動10年」と「固定5年」は、年4回(四半期に1回)募集を行っていましたが、平成25年12月募集以降、募集・発行を毎月行うこととなりました。なお、「個人向け利付国庫債券(固定3年)」は、従来同様、毎月募集・発行を行います。

[魅力その2  いざという時も安心]個人向け国債は、中途換金禁止期間を1年間に短縮!

全ての個人向け国債(「変動10年」、「固定5年」、「固定3年」及び「復興応援国債」)は第2期利子支払日(発行から1年経過)以降、原則としていつでも、口座を開設している取扱機関で、一部又は全部を中途換金することができます。
また、原則中途換金ができない期間中であっても、中途換金の特例として例外的に中途換金が可能な場合もあります。

中途換金の場合の換金金額は、

額面金額+経過利子相当額−中途換金調整額(直前2回分の各利子[税引前]相当額×0.79685)

となります。

※なお、「復興応援国債」については、3年目の基準日までの間に、中途換金により保有残高が100万円未満となりますと、記念貨幣はもらえなくなりますのでご注意ください。

個人向け国債は、自分のペースで手軽に堅実に資産を運用できます!

  • 今月、買える国債はこちら
  • 発行スケジュールはこちら
  • 購入シミュレーションはこちら

個人向け国債は、もちろんこれからも!変わらない個人向け国債の安定の魅力

[その1  安全性]固定金利型はもちろん、変動金利型でも最低金利保証

基準金利が低くなると、適用利率(固定債は利率)がゼロパーセントやマイナスになるなど、著しく低くなるケースが出てきます。そこで、個人の方に、安心してご購入していただくために、最低でも0.05%(年率)の金利は保証することとしています。

[その2  手軽さ]購入最低額面金額は1万円です

一般の利付国債の購入最低額面金額が5万円であるのに対し、個人向け国債については、個人の方が購入しやすいよう、購入最低額面金額を1万円としています。
また、個人向け国債は1万円単位で購入でき、購入金額に上限はありません。

[その3  身近さ]お近くの金融機関等にて購入できます

証券会社、銀行等の金融機関や郵便局で購入することができます。ただし、金融機関によっては、個人向け国債を取り扱っていない場合もありますので、財務省ホームページから個人向け国債を販売している 取扱金融機関の一覧 をご確認ください。

[その4  将来性]個人向け国債を譲渡や相続することができます

1万円から1万円単位で譲渡や相続ができます。
個人間であればいつでも譲渡することができます。また、保有者がお亡くなりになられた場合は、相続人の方の口座へ移管することも可能です。金融機関によっては取り扱いが異なる場合がありますので、手続きについてはお取引のある金融機関にお問い合わせください。

※金融機関によっては取り扱いが異なる場合がありますので、手続きについてはお取引のある金融機関にお問い合わせください。

個人向け国債は、これからも変わらず安全に安心に資産を運用できます!

  • 今月、買える国債はこちら
  • 発行スケジュールはこちら
  • 購入シミュレーションはこちら