現在位置 : トップページ > 国際政策 > 関連資料・データ > 本邦対外資産負債残高 > 平成26年末現在本邦対外資産負債残高の概要

報道発表

平成27年5月22日

財務省

平成26年末現在本邦対外資産負債残高の概要

  財務省は、本日、平成26年末現在の対外の貸借に関する報告書(本邦対外資産負債残高)を取りまとめましたので、公表いたします。

  本邦対外資産負債残高の概要は以下のとおりです。

1.対外資産残高:945兆2,730億円(対前年末比+147兆5,860億円、+18.5%)

  外貨建て資産の為替相場変動に伴う円評価額の増加(+64.4兆円)、居住者による対外資産の取得超(直接投資+12.8兆円、証券投資+12.1兆円、その他投資+11.7兆円)、及び居住者が保有する外国証券の価格上昇に伴う評価替え等(+9.4兆円)等により、対外資産残高は6年連続で増加した。

 

2.対外負債残高:578兆4,160億円(対前年末比+106兆4,620億円、+22.6%)

  非居住者による本邦資産の取得超(証券投資+17.1兆円、その他投資+17.6兆円)、外貨建て負債の為替相場変動に伴う円評価額の増加(+17.5兆円)、及び非居住者に保有されている本邦証券の価格上昇に伴う評価替え等(+14.7兆円)等により、対外負債残高は5年連続で増加した。

 

3.対外純資産残高:366兆8,560億円(対前年末比+41兆1,250億円、+12.6%)

  対外資産の増加額が対外負債の増加額を上回ったことから、対外純資産残高は4年連続で増加した。

 

(参考)本邦対外資産負債残高の内訳

(単位:10億円)
(参考)本邦対外資産負債残高の内訳
資産26年末残高前年末比負債26年末残高前年末比
直接投資 143,940 24,639直接投資 23,344 3,793
証券投資 410,056 48,803証券投資 285,228 33,219
金融派生商品 56,342 48,135金融派生商品 59,183 50,527
その他投資 183,854 8,460その他投資 210,661 18,923
外貨準備 151,080 17,550     
資産合計 945,273 147,586負債合計 578,416 106,462
純資産合計 366,856 41,125

(注)26年末より国際収支マニュアル第6版に準拠。25年末の計数は可能な範囲において第6版の基準により組み替えているが、一部の項目では計上基準が異なる。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方、正しく表示されない方は最新版をダウンロードしてからご覧下さい。


問い合わせ先

財務省 国際局 為替市場課 国際収支第1係
Tel 03-3581-4111(内線2860 2888)