現在位置 : トップページ > 国際政策 > 関連資料・データ > 本邦対外資産負債残高 > 平成23年末本邦対外資産負債残高の概要

報道発表

平成24年5月22日

財務省

平成23年末本邦対外資産負債残高の概要

財務省は、本日、平成23年末現在の対外の貸借に関する報告書(本邦対外資産負債残高)を取りまとめましたので、公表いたします。
本邦対外資産負債残高の概要は以下のとおりです。

 

1.対外資産残高:582兆480億円(対前年末比+18兆5,230億円、+3.3%)

居住者が保有する外貨建て資産の為替相場変動に伴う円評価額の減少(▲23.3兆円)や居住者が保有する外国証券の価格下落に伴う評価替え等 (▲4.1兆円) があったものの、居住者による対外資産の取得超(+46.0兆円)により、対外資産残高は3年連続で増加した。

 

2.対外負債残高:329兆380億円(対前年末比+17兆80億円、+5.5%)

非居住者に保有されている本邦証券の価格下落に伴う評価替え等 (▲16.1兆円)や外貨建て負債の為替相場変動に伴う円評価額の減少(▲4.1兆円)があったものの、非居住者による本邦資産の取得超(+37.2兆円)により、対外負債残高は2年連続で増加した。

 

3.対外純資産残高:253兆100億円(対前年末比+1兆5,150億円、+0.6%)

対外資産の増加額が対外負債の増加額を上回ったことから、対外純資産残高は平成21年末以来2年振りに増加した。

 

 

(参考)本邦対外資産負債残高の内訳

(単位:10億円)
(参考)本邦対外資産負債残高の内訳
資産23年末残高対前年末比負債23年末残高対前年末比
直接投資 74,828 7,137直接投資 17,548 46
証券投資 262,324 ▲10,194証券投資 157,481 5,029
金融派生商品 4,188 ▲99金融派生商品 5,641 374
その他投資 140,192 10,491その他投資 148,369 11,558
外貨準備 100,517 11,187 
資産合計 582,048 18,523負債合計 329,038 17,008
純資産合計 253,010 1,515

 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方、正しく表示されない方は最新版をダウンロードしてからご覧下さい。


問い合わせ先

財務省 国際局 為替市場課 国際収支第1係
Tel 03-3581-4111(内線2888)