現在位置 : トップページ > 国際政策 > 外為法関係・為替政策 > 外国為替及び外国貿易法(外為法)の概要 > 経済制裁措置及び許可手続 > イランに対する国連安保理決議の履行に付随する措置の対象の追加等を実施しました

報道発表

平成23年12月9日

財    務    省

イランに対する国連安保理決議の履行に付随する措置の対象の追加等を実施しました


 我が国は、12月9日、イランの核活動等に係る国際平和のための国際的な努力に寄与するための外国為替及び外国貿易法による資産凍結等の措置の対象に、イランの核活動等に寄与し得る109団体(3銀行を含む)・1個人を追加する等の措置を実施しました。

 詳細については別紙を御覧ください。

(別紙)
 イランに対する国連安保理決議の履行に付随する措置の対象の追加等について


(参考)資産凍結等の措置
 外国為替及び外国貿易法に基づき、外務省告示により指定された者に対する支払等について、財務大臣及び経済産業大臣の許可を受ける義務を課すことにより、これらの者との間の資金移転を防止する措置。

 

問い合わせ先

  財務省国際局調査課外国為替室  TEL 03-3581-4111 内線 2862、5753