現在位置 : トップページ > 国際政策 > 主要な国際会議・二国間協議 > ASEM財務大臣会議

ASEM財務大臣会合

English

アジア欧州会合(ASEM-Asia Europe Meeting)は、アジアと欧州との間のパートナーシップを強化するため、アジアと欧州の首脳が一同に会する会合として、1996年3月より始まりました。

財務大臣会合は、経済・金融分野の協力を進めるため、1997年9月に開始されました。

参加国は、アジア側から日中韓とASEAN10か国(注1)、インド、パキスタン、モンゴル、オーストラリア、ニュージーランド、バングラデシュ、カザフスタン、ロシア、ASEAN事務局、欧州側からEU加盟28か国(注2)、スイス、ノルウェー、欧州委員会の計51か国と2機関がASEMへ参加しています(外務省ホームページ)へリンク。

注1.

ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー

注2.

オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシア、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、イギリス、キプロス、チェコ、エストニア、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、マルタ、ポーランド、スロバキア、スロベニア、ブルガリア、ルーマニア、クロアチア

過去の声明等


Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方、正しく表示されない方は最新版をダウンロードしてからご覧下さい。