現在位置 : トップページ > 通貨 > わが国の貨幣 > 記念貨幣 > 東日本大震災復興事業記念貨幣 > 東日本大震災復興事業記念貨幣のデザインの募集要領

東日本大震災復興事業記念貨幣のデザインの募集要領

別紙2

 

東日本大震災からの復興事業を国民的事業として記念して、新図案の一万円金貨幣及び千円銀貨幣を発行することになりましたので、次の要領により図案を募集します。

一、図案の内容

  • (1) 第一次発行分の貨幣の形式等は別紙1のとおりであり、第二次発行分から第四次発行分においても素材・品位、直径等は同一となる予定です。今回募集する図案は、各貨幣の個別面(共通面については、別紙1のものとなる予定。)であり、一万円金貨幣及び千円銀貨幣について各3種の図案を選定します。

  • (2) 図案は、東日本大震災からの復興事業を記念する趣旨をあらわすもので、記念貨幣として親しみのあるものを望みます。

  • (3) 図案中には次の文字を必ず入れてください。

    • 1  一万円金貨幣図案にあっては、「日本国」及び「10000 円(「10000YEN」も可)」

    • 2  千円銀貨幣図案にあっては、「日本国」及び「1000 円(「1000YEN」も可)」

二、応募の方法

応募の方法は以下のとおりです。

  • (1) 応募作品は、未発表のオリジナル作品に限ります。

  • (2) 郵送の場合、用紙はA4版(縦210ミリメートル、横297ミリメートル)の白色のものを用い、図案は次のサイズの円形に描いてください。なお、中学生以下の方からの応募にあっては、円形に描く必要はありません。

    • 1  一万円金貨幣図案にあっては、直径13センチメートルの円形

    • 2  千円銀貨幣図案にあっては、直径16センチメートルの円形

    電子メールの場合もこれらに準じますが、造幣局ホームページをご参照ください。

  • (3) 一万円金貨幣は黒色で、千円銀貨幣はカラーで描いてください。

  • (4) 応募図案は、封筒に入れて郵送し、又は図案ごとに電子メールに添付して送信ください。中学生以下の方からの郵送による応募の場合、学校等でとりまとめてご応募いただくことも可能です。

  • (5) 郵便番号、住所、氏名(ふりがな)及び連絡先を応募図案の裏面及び封筒又は電子メール本文に記載ください。また、中学生以下の方からの応募の場合は、年齢及び保護者の氏名を付記ください。

三、応募先

  • (1) 一万円金貨幣図案

    〒539-0022 郵便事業株式会社大阪支店気付 造幣局金貨デザイン担当

    gold@mint.go.jp(造幣局金貨デザイン担当)

  • (2) 千円銀貨幣図案

    〒539-0033 郵便事業株式会社大阪支店気付 造幣局銀貨デザイン担当

    silver@mint.go.jp(造幣局銀貨デザイン担当)

四、締切り及び入選発表

  • (1) 締切り 平成24年3月21日(水)必着

  • (2) 入選発表 平成24年5月末   報道発表及び造幣局ホームページにおいて掲載する予定です。なお、財務省及び独立行政法人造幣局による予備審査の結果について、4月上旬頃に作品を掲載して発表する予定です。

五、審査員

池田 政治 東京藝術大学美術学部長

中川 衛 金沢美術工芸大学教授、重要無形文化財保持者

宮田 亮平 東京藝術大学学長

岩手県担当者

宮城県担当者

福島県担当者

復興庁担当者

財務省担当者 (敬称略)

六、表彰

入選作品について、表彰状、記念品を進呈します。

七、注意事項

  • (1) 応募作品は一切返却しません。

  • (2) 作品の送付は、応募者の責任及び費用負担によって行うものとします。

  • (3) 応募作品の著作権は政府及び独立行政法人造幣局に帰属します。なお、財務省及び独立行政法人造幣局は、応募作品の図柄を一定の目的のために使用することがあります。

  • (4) 応募作品に関し、第三者との間で著作権その他の権利上の問題が生じた場合には、その責任は応募者が負い、応募者において解決するものとします。また、これら権利上の問題が生ずるおそれがないことを確認するため、一定の資料を提出いただくこととなります。

  • (5) 応募作品を貨幣のデザインとして採用する場合には独立行政法人造幣局が修正を加えることがあるなど、応募者は著作者人格権を行使しないものとします。

  • (6) 選考結果についての問合せには応じられません。