現在位置 : トップページ > 通貨 > わが国の貨幣 > 記念貨幣 > 地方自治法施行60周年記念貨幣 > 地方自治法施行60周年記念貨幣(京都府、島根県分)の図柄等及び平成21年度前半に発行する2県を決定しました

地方自治法施行60周年記念貨幣(京都府、島根県分)の図柄等及び平成21年度前半に発行する2県を決定しました

報  道  発  表

平成20年6月24日

財務省

地方自治法施行60周年記念貨幣(京都府、島根県分)の図柄等及び平成21年度前半に発行する2県を決定しました

  • 1.財務省は、地方自治法施行60周年記念貨幣(47都道府県ごとの図柄)のうち、京都府及び島根県分の貨幣(千円プレミアム型銀貨幣、及び、五百円バイカラー・クラッド貨幣)の図柄を以下のとおり決定し、別紙の要領で発行することとしました。

  •  

    ○ 京都府及び島根県分の図柄(表面)

    額面京都府

    (参考1)(327kb,PDF)

    島根県

    (参考2)(333kb,PDF)

    千円 京都府分千円の図柄(表面) 島根県分千円の図柄(表面)
    国宝「源氏物語絵巻」宿木(やどりぎ)三(部分)
    《別添1(図柄説明)》(1,552kb,PDF)
    御取納丁銀(おとりおさめちょうぎん)牡丹(ぼたん )
    《別添3(図柄説明)》(1,368kb,PDF)
    五百円 京都府分五百円の図柄(表面) 島根県分五百円の図柄(表面)
    国宝「源氏物語絵巻」宿木(やどりぎ)二(部分)
    《別添2(図柄説明)》(452kb,PDF)
    銅鐸(どうたく)とその文様・絵画
    《別添4(図柄説明)》(450kb,PDF)

    (注1)上記の記念貨幣の実際の直径は、千円は40ミリメートル、五百円は26.5ミリメートルです。

    (注2)裏面は各都道府県共通となっています。

  • 2.北海道分の図柄のうち、5百円貨幣の発行枚数を取扱い金融機関等の希望枚数等を踏まえ、210万枚としました。

    • (参考1)

      • 1.当該記念貨幣のうち、179.2万枚は金融機関及び郵便局の窓口において額面価格により引換えを行い、30.8万枚は独立行政法人造幣局から貨幣セットとして販売されます。

      • 2.当該記念貨幣の引換要領については、今後、財務省から発表する予定です。

      • 3.当該貨幣セットの申込方法及び受付期間等の販売要領については、販売に先立ち、今後、独立行政法人造幣局から発表される予定です。

    • (参考2)本日、独立行政法人造幣局(大阪)において、北海道分の図柄の記念貨幣(千円貨幣及び5百円貨幣)の打初め式が開催されます。打初め式においては、財務大臣からその場で誕生した記念貨幣の披露が行われます。

  • 3.平成21年度前半に発行する都道府県について、「地方自治法施行60周年記念貨幣の発行に関する会合 (座長:吉野直行 慶應義塾大学経済学部教授)」のメンバーからなる小会合の意見等を踏まえ、以下の2県を決定しました。

    なお、21年度後半に発行する都道府県については、小会合の意見等を踏まえ、本年秋頃に決定することとしています。

    • (県名及び選定理由)

    • ○ 新潟県(特別天然記念物「トキ」放鳥)

    • ○ 長野県(日本アルプスや国宝善光寺などの豊かな自然と文化)

  • 4.郵便事業株式会社の発行する記念の切手との連携について

     

    地方自治法施行60周年記念貨幣の発行と連携して、郵便事業株式会社においても記念の切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ 京都府」を本年10月頃に、「 同 島根県」を本年12月頃に発行します。

    • (参考1)切手発行についての詳細は、別途、郵便事業株式会社 より発表される予定です。

    • (参考2)また、独立行政法人造幣局において、記念の切手と千円銀貨幣をセットにした貨幣セットを販売します。

      貨幣セットの詳細は、今後独立行政法人造幣局より発表される予定です。

       

連絡・問い合わせ先

理財局 国庫課 通貨企画調整室 通貨企画係

電話(代表)03-3581-4111  内線 2556