現在位置 : トップページ > 通貨 > わが国の貨幣 > 記念貨幣 > 地方自治法施行60周年記念貨幣 > 地方自治法施行60周年記念5百円貨幣(栃木県、大分県及び兵庫県)の引換えを来年1月16日に開始します

報道発表

平成24年12月3日

財務省

地方自治法施行60周年記念5百円貨幣(栃木県、大分県及び兵庫県)の引換えを来年1月16日に開始します

平成20年度から平成28年度までの間、47都道府県ごとの図柄により発行される地方自治法施行60周年記念貨幣のうち、本年度後半に発行される5百円貨幣(栃木県、大分県及び兵庫県)について以下のとおり引換えを行います。

1.引換開始日

平成25年1月16日(水)

2.引換取扱機関

銀行(信託銀行、ゆうちょ銀行及び外国銀行在日支店を含む。)、信用金庫、信用組合、商工組合中央金庫、労働金庫、農林中央金庫、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、漁業協同組合、信用漁業協同組合連合会

各引換取扱機関の引換枚数及び引換開始時刻については、各店舗の店頭に平成25年1月8日(火)から掲示する予定です。

(参考)引換取扱機関は、以下の財務省ホームページにより確認することができます。

地方自治法施行60周年記念5百円貨幣(栃木県、大分県、兵庫県)引換取扱機関一覧

なお、上述の取扱機関の引換えとは別に、今回発行対象となった県からの要望を踏まえ、県が設置する施設等においても引換えが行われる予定です。この引換えの方法、実施時期及び場所等の詳細については、別紙「参考」の各県庁の担当窓口にお問い合わせください。

3.引換制限

引換開始日は1人につき栃木県、大分県及び兵庫県分、各2枚、計6枚以内とします。

(注)引換開始日の状況により、更に制限される場合があります。また、引換開始日の翌日以降においても、状況により制限される場合があります。

問い合わせ先

理財局国庫課通貨企画調整室通貨企画係
電話:03-3581-4111(内線2556・5238)