現在位置 : トップページ > 通貨 > わが国の貨幣 > 記念貨幣 > 地方自治法施行60周年記念貨幣 > 地方自治法施行60周年記念貨幣のうち平成25年度後半及び平成26年度前半に発行する7県を決定しました

報道発表

平成24年6月15日

財務省

地方自治法施行60周年記念貨幣のうち平成25年度後半及び平成26年度前半に発行する7県を決定しました

財務省は、地方自治法施行60周年記念貨幣のうち、平成25年度後半及び平成26年度前半に発行する都道府県を、「地方自治法施行60周年記念貨幣の発行に関する会合(座長:吉野直行 慶應義塾大学経済学部教授)」の御意見を踏まえ、以下の7県に決定しました。

 

平成25年度後半

(県名及びテーマ)

  • 山梨県(富士山)
  • 静岡県(富士山)
  • 岡山県(晴れの国おかやまの豊かな自然と歴史・文化)
  • 鹿児島県(屋久島世界自然遺産登録20周年)

 

平成26年度前半

(県名及びテーマ)

  • 山形県(日本人の心のふるさと美しい山形)
  • 三重県(日本人の心のふるさと伊勢、熊野)
  • 愛媛県(築120周年を迎える道後温泉本館とえひめの美しいしまなみ)

 

(注)

記念貨幣の図柄、発行枚数、引換開始日等については、現時点では未定ですが、決定次第、報道発表いたします。

(参考)

地方自治法施行60周年記念貨幣の発行状況は、以下の財務省ホームページにより確認することができます。
  地方自治法施行60周年記念貨幣の発行状況

 

※地方自治法施行60周年記念貨幣の発行に関する会合(第4回) 要旨

 

問い合わせ先

理財局 国庫課 通貨企画調整室 通貨企画係

電話(代表)03-3581-4111  内線 2556・5238