現在位置 : トップページ > 予算・決算 > 財政状況の報告 > 財務書類(国・省庁別・特別会計) > 平成24年度 > 平成24年度「国の財務書類」等の作成

報道発表

平成26年1月31日

財務省

平成24年度「国の財務書類」等を作成しました

  • 「国の財務書類」は、国全体の資産や負債などのストックの状況、費用や財源などのフローの状況といった財務状況を一覧でわかりやすく開示する観点から企業会計の考え方及び手法(発生主義、複式簿記)を参考として、平成15 年度決算分より作成・公表[注1]

  • 平成24年度「国の財務書類」の貸借対照表(次項参照)における「資産合計」は、640.2兆円(対前年度比+11.3兆円)、「負債合計」は1,117.2兆円(対前年度比+28.9兆円)であり、「資産・負債差額」は▲477.0兆円と前年度と比較して▲17.7兆円の悪化。

  • 財務省では、この「国の財務書類」の他に、「一般会計財務書類」を作成・公表。

  • 各府省では、「特別会計財務書類」[注2][注3]、「省庁別財務書類」[注3]の各財務書類を作成・公表。
    また、「省庁別財務書類」の業務費用についてのセグメント情報として各府省の政策単位で作成している「政策別コスト情報」[注3]を作成・公表。

[注1] 「国の財務書類」の公表時期については、段階的な早期化に取り組んできており、平成15 年度決算分では翌々年度の9月の公表であったところ、平成23 年度決算分より、システムの活用などにより翌年度1月に公表。

[注2] 「特別会計財務書類」については、「特別会計に関する法律」第19 条に基づき、国会提出。

[注3] 「特別会計財務書類」、「省庁別財務書類」、「政策別コスト情報」については、各府省のホームページにおいて公表。

 

 

 

問い合わせ先

主計局 公会計室
電話03-3581-4111(内線5967)
03-3581-8019(夜間直通)