現在位置 : トップページ > 財務省について > 採用情報 > 財務省本省採用情報等 > インターン・ワークショップについて(2018年以降卒向け)

インターン・ワークショップについて(2018年以降卒向け)

財務省での政策立案を体験できるインターンシップ・ワークショップを開催します。
学部・学年に制限はありません。奮ってご応募ください。
※選考を目的とするものではありません。

2daysワークショップ 参加者募集中! 

今冬も、毎年好評をいただいている「2daysワークショップ」を2回開催します。
   最前線で活躍する職員の指導の下、政策立案のプロセスをじかに体験できます。
  この機会に財務省の人・政策に触れてみませんか?
  参加をご希望の方は、下記の方法にてご応募ください。

【日時】
 第1弾…2月8日(水)、9日(木) (応募締切:1月22日)
 第2弾…2月23日(木)、24日(金) (応募締切:2月5日)

 ※全日9:30〜18:30を予定。
 ※両方にご応募いただくことも可能です。
 ※応募者多数の場合は抽選になりますが、両方ご参加いただける場合もあります。
 【会場】
 財務省本省(2日間の通い形式です。交通費、宿泊費は支給されません。)
 【内容】
 基調講演、グループワーク、プレゼンテーション、講評、若手職員との座談会(予定)
 【テーマ・講師】
  ☆第1弾☆ 2月8日(水)・9日(木) 
  ○テーマ 国際的な租税回避への対応 
  ○講師  主税局参事官補佐 池田 洋一郎
※講師からのメッセージ
パナマ文書等で話題の「国際的な租税回避への対応」は来年度税制改正の目玉の一つ。政府税制調査会や与党税制調査会といった場だけでなく、OECDやG20といった国際舞台でも精力的な議論が展開されてきたホット・トピックです。他方で技術的・抽象的な側面が有り、多くの人にとって馴染みの薄いテーマであろうと思います。
当日はできる限り具体的なケースやストーリーを紹介しながら、21世紀の国家と市場のあり方を考える上でとても重要なテーマである国際租税について、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。

  ☆第2弾☆ 2月23日(木)・24日(金)
  ○テーマ 予算査定〜年金制度等を題材に〜
  ○講師  主計局厚生労働第五係主査 野元 隆章 
※講師からのメッセージ
厚生労働五係では年金制度などを担当しています。ホットなテーマの予算査定に、自分の頭・手を動かしチャレンジしてみませんか?
 【人数】
 各回35名程度
 【応募】
 こちらの申込書にご記入いただき、mofrecruit@mof.go.jp までお送りください。
  メールフォーマットをご利用いただくと便利です。
 ※メール・申込書のタイトルを「【ワークショップ応募】(姓 名)」として下さい。
 【締切】
 第1弾…1月22日(日)23時59分 ⇒ 1月27日(金)までに抽選結果通知
 第2弾…2月5日(日)23時59分 ⇒ 2月10日(金)までに抽選結果通知

 【その他】
 応募者多数の場合は抽選になりますが、抽選結果は参加の可否にかかわらずお送りします。
 学年や学部に制限はありません。どなたでもご参加いただけます。

 皆さんのご応募を心よりお待ちしております。どうぞお気軽にご応募ください。

問い合わせ先

財務省大臣官房秘書課 採用担当 河ア 麻悠子
TEL: 03-3581-4111(内線5464)
E-Mail:mofrecruit@mof.go.jp
財務省の政策
予算・決算
税制
関税制度
国債
財政投融資

国庫

通貨

国有財産

たばこ塩


国際政策
政策金融・金融危機管理
財務総合政策研究所