現在位置 : トップページ > 財務省について > 財務省について > 人事情報 > 女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組計画

女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組計画

「財務省女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組計画」の策定について

 男女ともに仕事をするのが当たり前の社会へと変わりつつある中、財務省においても女性職員が増加してきており、今後は、その活躍を図るための積極的な対応が求められています。
 また、こうした女性職員の活躍の視点に加え、優秀な人材の確保、心身の健康の維持、広い視野に立った政策立案、次代の社会を担う子どもの育成環境の整備を可能にするためには、男女を問わず職員全体について、仕事の質と能率性の向上、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を確保できる働き方を実現していく必要があります。
 このため、国家公務員の女性活躍とワークライフバランス推進のための取組指針(平成261017日女性職員活躍・ワークライフバランス推進協議会決定)、次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)及び女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)を踏まえ、平成28年度から平成32年度末までを対象期間として
(1)働き方の改革
(2)育児・介護と両立して活躍できるための改革
(3)女性の活躍推進のための改革

に関する財務省の計画を策定します。

  

財務省女性職員活躍とワークライフバランス推進のための取組計画

取組計画に基づく情報の公表

財務省におけるワークライフバランス推進強化月間(7・8月)の取組

 

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方、正しく表示されない方は最新版をダウンロードしてからご覧下さい。


問い合わせ先

財務省大臣官房秘書課

電話 03-3581-4111(内線5452)

財務省の政策